ツイッターパーツ
t
<<04  2017,05/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加中です♪
3つのバナーをポチッとクリック 応援してもらえると嬉しいなぁ(*´▽`)

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ

*アドベントキャンドル*
cantop061.jpg

街にはクリスマスソングが流れ
キラキラのイルミネーションが煌めく季節となりました


クリスマスツリーを出して、ジンジャーブレッドハウスを焼いて、アドベントカレンダーをぺったんこはめ込んで
サンタさんへのクッキーを焼いて

クリスマスの事で毎日忙しい、この時期が好き♪

IMG_8758kk_20121120193326.jpg

毎年、子どもたちが楽しみにしているアドベントカレンダー
色々なタイプがありますが、のんのん家ではブ2種類のアドベントカレンダーを楽しんでいます


アンティークな感じのブリキのものと、木の小人のアドベントカレンダー

今年は、アドベントキャンドルにも挑戦してみました!

「アドベント」とは、11月30日にいちばん近い日曜日からクリスマス前日までのこと

アドベントキャンドルは、手作りしたリースなどのアレンジメントに
専用のキャンドルスタンドを使ってキャンドルを4本立て
クリスマスまでの4週間、日曜日ごとに1本ずつ灯していく習慣

はじめの日曜日は1本、次の週は2本と、あかりが増えてゆくことで
クリスマスが近づいていることを実感します

日曜日には「あと何日でクリスマス……」と数えながら
家族で4本のアドベントキャンドルを囲み、かけがえのないひと時を送るのです

使ったアドベントキャンドルは、こちらのもの

私がチョイスしたのは、バータイプの「X'masレッド」
(ごめんなさい バータイプはSOLDOUTのようです。リースタイプも素敵ですよ)


can028.jpg

バータイプのアドベントキャンドルは
ナチュレ4本とアクアフォームとパンフレットがセットになっています

お花やプリザーブドフラワーは自分で準備します


プリザーブドフラワーは枯れないから、手入れが楽だなぁ
生花を使って、クリスマスまで色々な花を差し替えるのも素敵だなぁ

・・・と悩みに悩んで、手入れが楽なプリザーブドにすることにしました
プリザーブドフラワー初挑戦です!

canDSC01407.jpg

使った資材は・・・

■ヒムロスギ
■ハニーテール(白いモフモフ)
■イミテーションアップル
■ゴールド松ぼっくり
■綿の殻
■ファイバー(きみどり色)
*ゴールドのリボン
*バラのレースリボン
*Uピン
*パール風のビーズ

■は、ユザワヤ
*は、100均

canDSC01450.jpg

Uピンは、ヒムロスギやリボンをアクアフォームに固定するのに使いました
奥まで差し込んで、見えないように使うバージョンと、
パール風のビーズを間に入れて、アクセントに使うバージョンと2種類の使い方をしています

Uピンにパール風ビーズがついているものって
ヘアアクセサリーを扱うショップで見かけるけれど
5本で1000円位するんです

100均のUピンとパール風ビーズなら、200円で40本作れちゃう(*´▽`*)

canDSC01442.jpg

アクアフォームのケース?は緑色のプラスティック
そのまま飾るには、ちょっと・・・なので
100均のバラレースリボンを両面テープでぐるりと貼り付けました

下のケースが見えてる所があるって?

そ・れ・が・のんのんクオリティ 
見なかったことにしてね♪

右端の方に見える、きみどり色の細い繊維状のものは、ファイバー
ジュート素材の天然のファイバーでアクアフォームを覆っています

その上にヒムロスギを刺しています
バランスよく、松ぼっくり、綿の殻、林檎などを差し込み
最後にリボンをくるっとねじりながら、Uピンで押さえます


ヒムロスギの緑
キャンドルと林檎の赤
リボンと松ぼっくりの金

3色のクリスマスカラーに
ハニーテールの白を加えて、スノークリスマスのイメージです


can049.jpg


canDSC01478.jpg


なかなか可愛くできた~♪
お気に入りコーナーに飾ってみました

canDSC01465_20121120205032.jpg

クリスマスまでが、ますます楽しく待ち遠しくなりました

今回使ったアドベントキャンドルは → こちらで詳しくご覧くださいませ


ブログランキングに参加中です♪
3つのバナーをポチッとクリック 応援してもらえると嬉しいなぁ(*´▽`)

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ

スポンサーサイト
お気に入りのきキャンドル*ベストナチュレ
Xtop066.jpg

キャンドルが大好きです♪
おもてなし、パーティのテーブルの演出には欠かせません

最近のいちおしは
ペガサスキャンドルベストナチュレ5本セット(ろう)
(今回は4本を使って、1本は別に使っています)



先日のハロウィンテーブルコーディネートレッスンのレポート記事
ちょこっとご紹介させていただいたのですが
今日はじっくり紹介したいます~


line78.gif

以下 ペガサスキャンドルより抜粋

どんな料理にもさりげなくなじむ肌合いと色合い。
ベストナチュレは、キャンドル卓がこだわりぬいた、食卓に最適のキャンドルです。

【風合い】
土や樹木のように、日本人の原風景をイメージさせる、プリミティブでナチュラルな風合いです。
倉敷の工場で丁寧に手づくりされているため、ひとつひとつが異なる表情を放ち、飽きのこない落ち着いたテーブルを演出してくれます。

【色】
古来より育まれてきた「日本の伝統色」の中から厳選しました。
はいざくら・くちなし・ねこやなぎ・・・ どんな料理にもさりげなくなじみ、豊かな食空間をつくってくれる8種類の色で構成しています。
料理の邪魔をせず、春夏秋冬使えて、さまざま料理や食器にも合うように・・・ 色の専門家・食空間の専門家とともにつくりあげた、こだわりの色です。

【原料】
研究を重ね開発した、環境にやさしい「グリーンワックス」を配合しています。
「グリーンワックス」とは、ペガサスキャンドル独自の技術で“使用済みてんぷら油”をリサイクルした、高品質のワックスです。
市販の凝固剤で油を固めて作ったキャンドルと異なり、気になる臭いもなく、安全で安心してお使いいただけます。

【高さと太さ】
ベストナチュレの高さは、7.5cm、15cm、22.5cmの3種類。
食空間を立体的に演出しやすい、バランスのよい高さです。
3つの高さのキャンドルを集めて火を灯すと、キャンドルがキャンドルの側面を照らし、美しく輝きます。
また、22.5cmの高さにあるあかりは食卓に最適で、テーブルを囲む人たちの表情を魅力的に浮かび上がらせてくれます。
7cmの太さは安定感があるだけでなく、ロー垂れしにくい絶妙の太さです。


【ベストナチュレ5本セット セット内容】
・キャンドル卓「ベストナチュレ3"ラウンド」 ×2本
 大きさ: 高さ=7.5cm 直径=7cm
 燃焼時間: 約30時間

・キャンドル卓「ベストナチュレ6"ラウンド」 ×2本
 大きさ: 高さ=15cm 直径=7cm
 燃焼時間: 約60時間

・キャンドル卓「ベストナチュレ9"ラウンド」 ×1本
 大きさ: 高さ=22.5cm 直径=7cm
 燃焼時間: 約90時間

 ※キャンドル卓「ベストナチュレ」キャンドルは、8色の中からお選びいただけます。

・セラミックプレート 1枚
 大きさ: 高さ=27cm 直径=26.5cm




つるっとしていないナチュラルな風合いがとっても素敵
シャビーな感じとか、ナチュラルな感じが好きな方にはたまらない質感だと思う



私はハロウィンに使いたい!と思って
『ろう』というブラック系のカラーをチョイスしていますが
他にも、くちなし、ねこやなぎ、あずき…etc
全8種類の落ち着いたカラーから選べます


高さの違うキャンドル5本と、セラミックの専用プレートのセット
キャンドルにハロウィンっぽくリボンをまいたり、タグをつけてのんのん流アレンジ

リボンは燃えないように注意です!

xcan081.jpg

5本のうちの4本をプレートに並べて
空いた部分には・・・・

プリザーブドのユーカリ
イミテーションのどんぐり
松ぼっくり
ポプリ

などなどを、ぎゅうぎゅうに敷き詰めました

xxcanDSC01074

溶けたキャンドルは、サイドから垂れないようになっています
灯した炎を消して、真ん中に残る漆黒の ろう が神秘的


xcan073.jpg

全体図

うん
やっぱり、この表面が好きだわ~

アンティーク好きさん、シャビー好きさん、ナチュラル好きさんは
絶対好きな感じだと思いますよ♪

xcaDSC01048.jpg


暗くなってきたので、明るい窓際に持って行って撮影していたら
タンタンがやってきて冷や汗



紹介したベストナチュレは
ペガサスキャンドルさんの取扱商品です


ペガサスキャンドル

ベストナチュレ5本セット


クリックで詳細をご覧くださいませ♪




ブログランキングに参加中です♪
3つのバナーをポチッとクリック 応援してもらえると嬉しいなぁ(*´▽`)

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ

キャンドルの灯る食卓
IMG_7951top.jpg

昔からキャンドルが好きで、食卓に、お風呂に、アウトドアに・・・
さまざまなシーンでキャンドルを灯しています

キャンドル好きが高じて、
キャンドル卓ブロガーさん家のキャンドル卓の連載を綴らせていただくことになりました


かめ代さんをはじめとする、キャンドルシスターズに仲間入りさせていただき
キャンドルの灯る食卓をお届けしていきたいと思っています


ライン


日本では、こうこうと明るい照明を好む傾向にありますが

欧米では、キャンドルやスタンドランプ、テーブルランプ、壁面ランプ、クリップライト
などの間接照明を、部屋のあちこちに配置して、さまざまな光を楽しみます


これは、目の色素の関係で

瞳の黒い日本人は、強い光に強く

瞳の色素の薄い欧米人は、強い光に弱いので
欧米人は柔らかな光の間接照明を好むようです


私も夫も、瞳の色素が薄く茶色い目なので
間接照明やキャンドルの光が好きなのかも(*´-`*)


目の色素の話はさておき
瞳の黒い日本人にも、間接照明はおすすめです

ディナータイム、お酒を楽しむときに、柔らかなキャンドルの光を灯せば
お料理をおいしそうに見せることが出来て
心豊かなリラックスした時間をすごすことが出来ます


IMG_7980ss.jpg



写真は、わが家の夏のある日のディナー(ちょっとしたお祝いごはん)
日が暮れ始めてから、キャンドルの光のみで撮影しています

背の高いキャンドルはルミエラのライトグリーン

キャンドルグラスに水を入れて、スティックフローティングキャンドルを浮かべます

フローティングキャンドルというと、ガラスの平たいボウルに浮かべるタイプが主流ですが
ルミエラは新しいタイプのフローティングキャンドルです

キャンドルの色は7色あるので、パーティシーンに合わせて使うことが出来ますね♪


背の低いキャンドルは、カラームードのライトグリーン

高さのないガラスのキャンドルスタンドと、少し背の高いカクテルグラスにいれてみました


料理の盛り付けも同じことですが、テーブルの上に高低差をつけると
華やかで、色々な表情が生まれて素敵です

■一番背の低いキャンドルは、手元や、高さのない料理を鮮やかに・・・
■カクテルグラスに入れたキャンドルは、少し高さのある盛り付けをした料理を華やかに・・・
ルミエラの明かりは、お顔をほんのり柔らかな光で美しく照らしてくれます

IMG_7972dd.jpg

今回は、キャンドルの光を主役に撮りたかったので、料理があまりよく写っていませんが
メニューは、こんな感じ

catssssd.jpg

■アクアパッツァ
■生春巻き+蒸し春巻き
■シュリンプカクテル
■ベトナム風揚げナス
■イカと夏野菜のレモングラス炒め
■チキンパテにポテトチップスを添えて

子供は、with ご飯+、にら&かきたまスープ
大人は、スパークリングワイン→白ワインな感じでした


使用したキャンドルは
キャンドル卓のオンラインショップ Candle Worldでお求めいただけます

登録無料のペガサスクラブに登録すると、お得な会員価格やアウトレット商品もあります

迷ってしまうほど、いろいろなキャンドルがあって見ているだけでも楽しい♪
キャンドル好きさん、光に癒されたい方は ぜひ覗いてみてくださいな~


ブログランキングに参加中です♪
3つのバナーをポチッとクリック 応援してもらえると嬉しいなぁ(*´▽`)

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ

Profile

のんのん

Author:のんのん
食育インストラクター

アメリカンボタニカルカウンシル認定  
ハーバルスペシャリスト


■著書■

ドキドキ!はじめてのかわいいお菓子づくり


ドキドキ!とっておきキュートなお菓子ノート

育ちざかりの年子の男の子たち
甘えん坊の末娘(通称わっさん)
3人の子供のママです

おいしいねの笑顔が嬉しくて・・・
誰かのために、ごはんやおやつを作る
そんな平凡な毎日が幸せ♪

『​作れるものは自分で作ってみよう!』
をモットーに、チャレンジの日々

出来るだけ添加物を使わずに
ゆるゆる~なスローライフ生活中


アンティークが好き
かわいいものが好き
おいしいものが好き


(注)乙女なのは脳内だけです

レシピと雑貨と日々のあれこれblog

レシピブログ連載中




子育てスタイル連載中






クスパで料理教室の情報を見る


cotta プレミアムメンバー

ランキングに参加中♪
ポチッと応援よろしくお願いします(人´v`)

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ

雑誌掲載・お知らせ etc
お仕事のご依頼はこちら から
レシピ開発、仕事の依頼
料理教室のお申し込みは
こちらからお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
月別記事
アルバム
レシピ

RSSリンクの表示
Counter
Seach this blog
Link
Thanks Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。